スーツケースって断捨離するもんだから

 

 

映像を作る際もセミナーをやる際も
相手を楽しませ感情移入させる
「ストーリー」が大事である。

 

これはキャラ立ちメソッドの

一つでもある。

 

先日、

スローライフ、スローフードしに

イタリアに行ってきた。

 

シエナ、フィレンツェ、ヴェニチア、ブラーノ島

 

ローマ空港に到着して

俺のスーツケースの引っ張る所が
上がらなくなり壊れていた。

しかも15年前に買ったもので
2輪の引くタイプのスーツケース。

タオルでくくりつけて引っ張る。

通りすぎるイタリア人が

話しかけてくる。

 

「お前、大丈夫か?」

 

「あー、ノープロブレムだ」

 

到着ゲートで待ち構える
イタリア人の注目の的であったが
常に前だけを見つめ引っ張り続けた。

 

“人はブレない軸があると

乗り越えていける”

 

これはスーツケースから教わった。

 

背中はバキバキになる。

 

藁をつかむ思いでたまたま見つけた
メルセデスベンツのショップで
ベンツのスーツケースを購入。

 

ショップ内で荷物を入れ替えた。

店員にお古のスーツケースを
置いていっていいかと聞いたら

 

「ノープロブレム」

 

なるほど

ノープロブレムはここで使うのか。

 

海外の空港でスーツケースを入れ替えてそのまま捨てることを

 

「スーツケースの断捨離」という

 

その後もトラブルが続く。

 

フィレンツェへ向かう電車を乗り間違えた。

 

引き返したが、ガリバルディーという謎の駅で終電を逃す。

 

宿予約サイト
ブッキングドットコムでホテルを探す。

 

ガリバルデイー駅から1,9km

料金 3000円

 

のホテルを予約。

 

そして、

目的地の予約していた
フィレンツェのホテルを断捨離した。

 

しかし

新しく予約したガリバルディーのホテルの安さに違和感があった。

 

恐る恐る
返信メールを見返すとおどるべき事実が発覚・・・

それは

 

住所が

 

ブラジル

 

と書いてる。

 

さらに補足で

 

(アダルト)

 

と書いてある。

 

なるほど。
整理すると こうなる。

 

俺、

 

ブラジルのたまたま同じ地名である

ガリバルディーのラブホテルに

2時間後、

チェックインの予約をした。

 

友達3人といたので
ストーリー的には こっちの方が
おもしれ と爆笑したが

 

一人だったらメンタルやられていた。

 

しかも、

 

1,9kmどころじゃねー。

 

旅にはストーリーが大事である。

 

次回

フィレンツェ、

一点突破の”ペスカトーレ”

乞うご期待。

大好評!
100人中100人
あなたの
一生ブレない軸を発掘を
お約束する
キャラ立ちプロデュース

その おてがる体験会はこちら↓

東京開催 10月29日、11月12日
http://www.reservestock.jp/page/event_series/16735
名古屋開催 12月3日
主催 石田 真紀
http://www.reservestock.jp/events/149569

 

「上で会おうぜ!」

 

キャラ立ちメソッド 5つの法則 無料動画講座

http://www.reservestock.jp/subscribe/51485


コメントフィード

トラックバックURL: http://rbp-tv.com/ch/archives/773/trackback