社員スタッフが会社に誇りを持ち続ける為の 「ONE FOR ALL プロデュース」

 

 

<本日のイントロGO>
先日、友達の 鈴木愛美ちゃんの
サロンでスリランカのオイルを塗って
デトックスして全チャク

(※豪ちゃん語で全身チャクラの略)

してきた

でお馴染みの
永野豪です。

<本日の本編>

最近、忘年会シーズンですよね。
合コンでも飲み会でも
自分で話ふっといて
ドヤ顔でこんな返ししてませんか?

 

「オチがない」

「空回りしてる」

「スベってる」

 

俺、これ言う奴
センスねーなーっつうか
愛がないなと思うんだよね。

 

以前が俺が
お笑いプレゼンLIVEをやった共演者のオケタニ教授さんが
facebookでこんな投稿してました。
とても共感できたのでシェアします。

俺が思ってたことをズバって言葉にしていたのよ。

それがこちら↓

 

オチの無い話をした人に対して
「オチ無いんかい!」とつっこむぐらいなら、

 

そのオチの無い話を上手く拾ってあげて
続きを展開してみたらどうでしょうか。
それこそまさに聞き上手。
オチのない話に「オチ無いんかい!」と
言うこと自体がオチ無いですよ。

そもそも、友達同士の会話に
オチなんかいらないですからねえ。

 

さすがだなと思ったのは俺だけでしょうか?

 

俺は合コンでも飲み会でもセミナーでも
イベントでMCをやる際でも
参加者が勇気を持って言った発言に対し全て拾い、
笑いに昇華させることをコミットしています。

そして、発言者に対し敬意を払い拍手します。

 

ヒヤリングセッションでも幼少期の親とのしこり
トラウマ、失敗談などを

笑いに変えエンタメ化する。

 

そのセンスを

俺は

 

「愛」

 

だと表現するんだよね。

 

オチがないことを

拾って笑いに変える

 

そもそも俺にとって
日常をエンタメ化する始まりは中学校時代。

 

仲良しのPTAの塩野会長が僕に言いました。

 

「豪、最近、元気ないな。」

 

「学校がつまらないんだよね。」

 

「だったら、お前が面白くすればいいだよ!」

 

雷に打たれた瞬間でした。

 

俺は 中学校の部活動にはない

ラグビーがやりたかった。

 

魂レベルで。

 

俺の世代で

ラグビードラマ「スクールウォーズ」の再放送見て

影響されたのは俺ぐらいだろうww

 

翌日から俺は学年中を呼びかけ

グランドに集まったその数なんと

50人!

 

25対25で

ラグビーをやるという

まるで

 

関ヶ原

 

つまらない退屈な学校生活に
自分たちの手で創りあげ
生きてる手応えを感じた瞬間でもあった。

 

ポイントは

直接関わりがある担任や親だと
関係が近すぎで腹を割って喋れない。

 

導いてくれたのは、

 

第三者のPTA会長が
間に入ってくれた事である。

 

日常をエンタメ化する

 

 

それは

会社や店舗内でも社員スタッフが
やらされているのはなく、
自発的に動くことが求められている!

 

では、どうしたらいいか?

 

トップの想いを共有化し共感させることである。

 

けど説教くさくなったら

嫌だな・・・
誰か間に入って

わかりやすく伝えてくれたらな・・・

 

お待たせしました

そんなあなたの為にこそ

開催します!

 

社員スタッフが会社に誇りを持ち続ける為の

「ONE FOR ALL プロデュース」

会社のトップであるアナタの過去から
使命、キャラ、ビジョン、本質を

最大限に引き出し、その魂をストーリー化!

 

その説明会はこちら↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/oneforall

 

心よりお待ちしております。

 

ではそれぞれの分野で
突き抜けて
「上で会おうぜ!」

 

////////////////

エンタメ精神でお届けする
アナタの”自然体の延長” を
プロデュースする
「キャラ立ちプロデュース体験会」

東京開催 1月10日
http://www.reservestock.jp/page/event_series/16735
千葉開催 1月18日 主催 近藤 よしのり ちゃん
しかも茂原w
https://www.facebook.com/events/1741466766174005/?ti=icl
福岡開催 1月22日 主催 常冨 泰弘ちゃん
https://www.facebook.com/events/1740377586288750/


コメントフィード

トラックバックURL: http://rbp-tv.com/ch/archives/809/trackback