世界で一番の恩返し

 

 

<本日のイントロGO>
先日、誕生日を迎え、
ドットのセットアップを

オーダーメイド!

今ドットに15万 投資できるバカ
俺くらいじゃねーかな。

 

でお馴染みの
永野豪です。
<本日の本編>

新年は いかがお過ごしですか?

先日は、豪バースデー

いつも寄り添って成長しあってる
仲間たちへ恩返し。

素敵なプレゼント持ってきてくた。

合言葉「上で会おうぜ!」チョークボード

 

 

似顔絵ケーキ 似てるw

 

 

手作りメッセージボード

 

さらにクラインアント様、コラボ関係者らが集結。

 

 

おもてなしバースデー開催!

 

 

わざわざ雪の中、
名古屋から駆けつけて頂いて
ピザを焼いて帰っていくギバーまで。

 

そして、

 

おめでとうメッセージ頂いた方々
ありがとうございました。
本当に感謝しております。

 

 

振り返ると
2016年は
気の合う仲間だけでやりたいことやって、

世界観に共感したお客さんだけが集まり、

結果、

お陰さまでお金も集まり
自分が満たされた。

そして

仲間やクライアント様も
魂こもった恩返しの気持ちで
接することができた。

 

 

しかし、

天秤にかけるまでもなく

世界で一番恩返ししたいのは
俺の原点
最愛の

 

 

お母さん

 

 

言うまでもない

36年前のその日は
お母さんから産まれてきたのである。

 

俺が提唱する
バースデーとは

仲間をおもてなしするのはもちろん!

原点である
お母さんこそ
おもてなしするのが
バースデーなのではないのか

 

 

俺は一本の電話をした。

もちろんお母さんである

 

「お母さん、ごうだよ。何やってるの?」

「餅つき大会」

「そんなのあるの?w]

「うん。どうした?」

「俺、今日、誕生日だよ。」

「うん。知ってるよ。」

 

 

「お母さん、ありがとな・・・

 

俺を産んでくれてありがとな。」

 

 

「わたしも産んでよかったよ」

「・・・。」

 

 

予想してなかった言葉

 

俺は両親から厳しさの中でも
愛されながら育ってきた。

 

「わたしも産んでよかったよ」

 

そんなのは頭ではわかっていたこと。

それでもやっぱり

 

 

言葉にしてもらえると、
言葉にならないくらい

 

魂を突き動かされた

 

 

「わたしも産んでよかったよ」

お母さんは泣いていた。

俺は祝うことができた。

そして毎年祝うのである

 

 

再出発である
リバースを誓い合う

 

俺とお母さんの

“バースデー”を。

 

 

上で会おうぜ!

 

======================

今年の新コンテンツ

【店舗、企業様向け】

 

社員スタッフが会社に
誇りを持ち続ける為の

 

「ONE FOR ALL プロデュース」
会社のトップであるアナタの過去から
使命、キャラ、ビジョン、本質を
最大限に引き出し、
その魂をストーリー化!

 

その説明会はこちら↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/oneforall

心よりお待ちしております。

 

【個人事業主様向け】

大好評!2月開催
アナタの”自然体の延長” を
プロデュースする
「キャラ立ちプロデュース体験会」
東京開催 2月12日
http://www.reservestock.jp/page/event_series/16735
千葉開催 1月18日

 

主催 近藤 よしのり さん
満員御礼

福岡開催 1月22日

 

主催 常冨 泰弘さん
https://www.facebook.com/events/1740377586288750/

ではそれぞれの分野で
突き抜けて
「上で会おうぜ!」

 


コメントフィード

トラックバックURL: http://rbp-tv.com/ch/archives/815/trackback