“日常をエンタメ化”名言誕生:スパとレッチリは同レベル

  • NEWS/BLOG
“日常をエンタメ化”名言誕生:スパとレッチリは同レベル

<本日のイントロGO>
去年から
自然治癒力、自然農法に興味をもち、
先週、たまたま近所にある
元麻布農園
有機農業講座に通う。


でお馴染みの
永野豪です。

先日は

大人のお色気講座
講師おかざき ななさんの

30秒CMをプロデュースして
ヘロヘロでございます。

 

<本日の本編>

先月、

「スパガ」をやった。

スパガ

avex所属アイドル
スーパーガールの略ではない

感性が鋭いあなたは

「スパ合宿」

の略だということは言うまでもない。

何かうまくいかない時
落ち込んでる時にも
このブログを見て少しでもクスッと
笑って頂けたら幸いです。

大阪にあるワールドスパという
日本で最大ののスパに仲間を連れて行きたく
企画した。

16時に品川駅出発
大阪のスパに宿泊
翌日の12時に東京に戻るという
謎のスパ合宿。

交通費、スパ代など合わせ

4万。

このシュールさに参加したのは

後輩の たか
イタリアの旅仲間の ルイ君だけ。

旅を盛り上げるのに必須なのは

・気の合う仲間

・合言葉

今回の合言葉
何かと

「これ縁だから」

縁という言葉を使えば
全てが解決され
笑いが取れる魔法の言葉である

新幹線の中での会話

「俺ら大阪までチケットだけど
場合によっては、
縁があれば 名古屋で降りるからw
執着手放せw」

そして、気の合う仲間といると
感性がゾーンに入ってるので
名言が生まれる

「まずよ、
今、4万、スパに投資する奴いる?
いねーだろ?」

「豪さん、このスパガ企画を
他の人に伝えたら、スパ、東京でよくね?
と言われましたw」

「例えば、大阪城ホールで
外国アーティストが来れば
みんな交通費と宿泊で4万投資して行くだろ?

俺らにとって

“レッチリ”と”スパ”は同レベル」

“レッチリ”と”スパ”は同レベル

目的的の大阪の天王寺駅に着く。

すかさず後輩の たかが
「豪さん、俺スマホでスパ検索します!」

「いや!しまえ!縁があれば着くから

全てこの調子

スパワールドに着く。

まず風呂のネーミングセンスがヤバイ

さらに!

笑いすぎて

しょんべんがちびりそうになる

スパの醍醐味は
サウナ水風呂3往復
略すと

”SM3”

SM3

これは今考えた。

そして
SM3中に
予期せぬアクシデントに見舞われる!

サウナ水風呂は
毛細血管の伸縮で
心と体が開き全チェクになる

(全身チャクラの略)

そんな開いてる中、
サウナの中にあるテレビでは
ドキュメンタリーが放送。

がん患者のおばあちゃんが
特攻隊の演劇を魂で伝える
という超ハードな内容。

全部入ってくる
スポンジマインド状態

この内容はキツイw

「豪さん、どうします?」

これも縁だ!受け容れろ!

腹抱えて笑う。

開いた光の先に闇でバランスを取りにくる

これスパじゃねー!

陰陽道のワークショップ

まさか
スパで陰陽道を体感するとは思わなかった。

これも縁だ。

翌日、朝風呂の中俺が

「どっかでビュッフェのモーニング
食べて旅感出したいな
和食からの洋食でコーヒーで〆る的な」

「ランチは一般開放してそうですけど
モーニングは無理じゃないですか?」

「ま、縁があればやってる」

新大阪駅に着き
なんか、こっちにありそうじゃね?
と導かれる。

すると一つのカフェに。

見るとビュッフェが!
店員が話しかけてくる

「⚪️⚪️ホテルのお客様ですか?
ですと、セットに含まれているので無料です。」

「いや一般でも可能ですか?」

「はい、1200円でご利用できますよ」

きた!

この和食を食べた後に
洋食を食べてコーヒーで〆る

思い描いていたビュッフェ

「やっぱ、豪さん エンタメ力の塊ですね」

人生ネタ作り
日常をエンタメ化

この成功体験を魂に刻む。

<永野豪 突き抜けた行動4ステップ>

1、一歩目はノリ

2、突き抜けたノリは本気

3、本気の仲間が集結

4、上で会おうぜ!

しょんべん ちびりそうになりながら
腹から笑う

腹から笑ってたら
病気にならねーんじゃねーかと本気で思う。

“温泉の効能”より”スパの笑い”

あなたの
自然治癒力とエンタメ力を取り戻す
スパガ

もはや
センスクリエイトのワークショップである

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

何か少しでもクスッと
笑って頂いたら幸いです。

“自然体の延長”を演出!

アナタの”自然体の延長” を
カタチにする
「キャラ立ちプロデュース体験会」

参加者の声
🌟どこに行っても
見つけてもらえなかった
最後のピースをはめてもらった!🌟

キャラ立ちプロデュース
http://www.reservestock.jp/page/event_series/16735

ではそれぞれの分野で
突き抜けて
「上で会おうぜ!」